いま、自由に生きるために
  • 教室・オンライン同時開催

  • 高橋源一郎さん、ブレイディみかこさん
  • 高橋 源一郎(作家)
  • ブレイディ みかこ(ライター・コラムニスト)
講師詳細

 行きたいところに行き、会いたい人に会う、そんな当たり前のことが難しかった約2年。享受していた「自由」のありがたみを痛感すると同時に、格差の問題を再認識したり、世界各所で自由を奪われ抑圧される人々に思いを致す機会にもなりました。
 一方で、「自己責任」を強調するばかりの「自由」には、社会で弱い立場にある人を追いつめる側面も。自由とは何か、その意味や価値とは?
 多角的に社会を見つめ発信する二人が、90分、NGなしで語り合います。
 英国在住のブレイディさんと横浜教室の高橋さんをリモートでつなぐオンライン対談です。教室での受講もできます。

〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(教室の高橋さんとリモートのブレイディさんの対談形式)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
●zoomの使用方法は、下記ページをご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は yk9yokohama@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話045-453-1122で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座・12/27迄>https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/3c2d031e-09f2-537f-d42a-618876efdb8b ※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

●本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(教室の高橋さんとリモートのブレイディさんの対談形式です)。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/1/29
曜日・時間
土曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
その他
※窓口営業時間は月曜~土曜の18:00までです。恐れ入りますが、 お支払いはインターネットからのクレジット決済/お電話でご予約の上コンビニ払い/営業時間内に窓口にお越し頂いてのお支払い のいずれかにてお手続きください。

講師詳細

高橋 源一郎(タカハシ ゲンイチロウ)
1951年広島県生まれ。作家。明治学院大学名誉教授。81年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長編小説賞優秀賞受賞。88年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。小説だけでなく、競馬や読書を題材にした評論やエッセイの 著作も多い。 
主な著書に『さよなら、ニッポン』、『ぼくらの民主主義なんだぜ』、『丘の上のバカ』、『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』、『一億三千万人のための「論語」教室』、『答えより問いを探して』『「ことば」に殺される前に』など。共著に『雑の思想』(辻信一との対談)『民主主義ってなんだ?』(SEALDs共著)、編著に「憲法が変わるかもしれない社会」ほか多数。
ブレイディ みかこ(ブレイディ ミカコ)
ライター・コラムニスト。1996年から英国ブライトン在住。2017年、『子どもたちの階級闘争ーーブロークン・ブリテンの無料託児所から』(みすず書房)で第16回新潮ドキュメント賞受賞。2019年、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)で第73回毎日出版文化賞特別賞受賞、第2回Yahoo! ニュース|本屋大賞ノンフィクション本大賞受賞。著書は他に、『ブロークン・ブリテンに聞け』(講談社)、『ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート』『ヨーロッパ・コーリング・リターンズ ―社会・政治時評クロニクル2014―2021』(ともに岩波書店)、『ワイルドサイドをほっつき歩け――ハマータウンのおっさんたち』(筑摩書房)など多数。