瞑想を深める禅の智慧 香を使ったイス坐禅

  • 藤井 隆英(曹洞宗一月院副住職)
講師詳細

塗香と坐蒲により五感を研ぎ澄ませることで、禅的感覚を高め適切な瞑想を深める智慧を身につけましょう。禅やマインドフルネスで注目され、健康や心の安らぎに高い効果があると科学的に認められている「瞑想」。自分で簡単にできる方法が本やメディアなどで紹介されておりますが、やりかたを間違うと健康を損ない我を強くするなど逆効果ともなりかねません。適切に瞑想を進めるためには我流で行うのではなく、智慧を身につけた指導者と適切な道具に導いてもらうことが大切です。講座では、般若心経に準拠し禅的感覚の意味を知る講義と、香を使ってイス坐禅瞑想を行います。  (講師記)

※こちらの講座は緊急企画の為パンフレットには掲載しておりません。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/7/31
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
持ち物など
動きやすい服装でご参加ください。(更衣室をご利用いただけます)
講師開発のオリジナル携帯用坐蒲を貸し出します。ご希望の方には教室で販売します。(約3,000円)

講師詳細

藤井 隆英(フジイ リュウエイ)
曹洞宗(禅宗)僧侶。整体師。愛知県豊橋市一月院副住職。横浜建功寺勤務。
北海道大学水産学部漁業学科卒業。同大学院中退。Zafuプロジェクト代表。身心堂zafu主宰。
禅による運動療法、動的瞑想指導の第一人者。仏教身体研究家。「zafuざふ」「安楽坐禅法」創始者。
禅的体操を提唱している臨済宗僧侶 樺島勝徳に師事。マインドフルネスの祖、禅僧ティク・ナット・ハン師を信奉。
著書「身体と心をととのえる禅の作法」、「禅ボディマインドマネジメント講座」など、著作講座講演多数。