マザーグースで学ぶ英語の発音

  • 田中ケアリー講師
  • 田中 ケアリー(元東京外国語大学講師)
講師詳細

英会話の力をつけるのには、文章を暗記し、音読すること。さらに通じる発音習得には、正しい発音方法だけでなく、正しいリズムや抑揚で発音することが大切です。それらをマスターするためには、マザーグースの詩が最適です。歌を歌うように簡単に覚えられ、「リズム」「抑揚」「発音」を自然に習得できます。講座では、詩を学んだあと、会話文にも置き換えて実践練習もします。
詩の朗読で、自然に会話力アップを目指しましょう。初級〜上級までどなたでも受講できます。

<マザーグースを会話練習に使う理由>
1.文章を暗記し、音読することが重要
 マザーグースの詩は、短いストーリーなので会話よりも覚えやすい。
2.発音だけでなく、リズム・抑揚も必要
 マザーグースの詩は、韻を踏んでいるので音読することにより自然に身に付きやすい。

お申し込み
日程
2019/4/13, 6/8
曜日・時間
第2 土曜 13:30~15:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,480円 一般 7,776円
持ち物など
<テキスト>教室で配布します。

講師詳細

田中 ケアリー(タナカ ケアリー)
国立音楽大学卒業(音楽学士)。米国Holy Names University修了(音楽修士)。武蔵野大学修了(修士・英語)。また、著名な英語発音教育学者、島岡丘博士の英語発音講座で長年にわたり発音講師を務め、現在、諸大学で兼任講師を務める傍、武蔵野大学生涯学習講座の英会話講師他、数々の英会話発音講師としても活躍している。雑誌他、学術論文を多数掲載。春休みや夏休みには海外に在住する日本人や留学生、商社マンなどに「日本語なまり」を軽減させて、聞き取りにも役立つ、「通じる英語」をモットーにした、ネイティブの音を習得する発音講座で発音指導をしている。その指導方法は、英語の発話をスピーチメロディーと捉えて指導する発音を可視化して学ぶもので、耳だけではない、目からも学ぶ、音楽家らしいユニークな英語発音指導方法でとてもわかりやすくて楽しいと賞賛を得ている。