• トライアル可

フランス詩を探す時間の旅
  • 教室開催

  • 野村 喜和夫(詩人)
講師詳細

 21世紀の、見渡せば情報とエンタティメントばかりな荒野。それはフランス語圏でも例外ではありません。でも、ふっと詩が欲しくなる瞬間があります。どうすればいいのでしょう。とりあえず、詩を探す時間の旅にでも出てみましょうか。リラックスして、ざわめく言葉の森のなかを。
 フランス象徴主義の中心的存在で、現代文学や思想に多大な影響を与えた詩人マラルメの詩を読みます。できればその詩と関係のある絵をみたり、音楽聴いたりしながら。また、それから数十年後のダダ・シュルレアリズムの詩と比較しながら。 (講師記)

※やさしいフランス語で書かれた詩をとりあげていきます。 フランス語多少の学習経験は必要ですが、日本語で講義をしますので、フランス詩に興味があれば受講できます。

★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2021/7/10, 7/24, 8/28, 9/11, 9/25
曜日・時間
第2・4 土曜 11:45~13:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
<テキスト>指定の教材を使用します。(6枚以上・カラーは有料)

講師詳細

野村 喜和夫(ノムラ キワオ)
詩人。1951年埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒。現代詩の最先端を走りつづけるとともに、批評、小説、翻訳、比較詩学研究なども手がける。詩集『特性のない陽のもとに』(思潮社)で歴程新鋭賞、『風の配分』(水声社)で高見順賞、『ニューインスピレーション』(書肆山田)で現代詩花椿賞。ほかに、詩集『反復彷徨』(思潮社)、長篇詩作品『街の衣のいちまい下の虹は蛇だ』(河出書房新社)、評論『ランボー・横断する詩学』(未来社)『現代詩作マニュアル』(思潮社)『ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ』(みすず書房)『オルフェウス的主題』(水声社)など。「英訳選詩集『Spectacle & Pigsty』(Omnidawn) で 2012 Best Translated Book Award in Poetry (USA) を受賞。