ニーチェ、ディルタイからハイデガー ドイツ哲学の歴史―その政治的含み。
  • オンライン講座

  • 三島 憲一(大阪大学名誉教授)
講師詳細

 ドイツにおける哲学は精緻な概念を駆使しながら社会や生活のあり方を個別学問を越えて全体的に論じる傾向が強い。そのありようを1830年代以降のヘーゲル哲学の解体過程についても言える。今回はニーチェ、ディルタイ、そしてハイデガーを論じる。
 本講座ではドイツ観念論哲学から距離を取り、新しい時代を切り開こうとした思想をニーチェからハイデガーにかけての流れとして論じる。(講師・記)

第1回  ニーチェ。『悲劇の誕生』と歴史主義批判
第2回  ニーチェによる形而上学と道徳の批判。外国での受容
第3回  生の哲学(ディルタイ)から青年運動へ
第4回  ハイデガーの衝撃『存在と時間』 (ルカーチの『歴史と階級意識』も部分的に)
第5回  存在史の構想とナチスへの傾斜

※テーマは予定です。状況により、変更する場合があります。

〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
●本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
★zoomの使用方法は、下記ページをご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は yk9yokohama@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

※新聞には「ドイツ哲学史」の題で掲載

この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/3/3, 4/7, 5/12, 6/2, 7/7
曜日・時間
指定の 木曜 19:00~20:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 一般 19,800円
持ち物など
講座資料は当日にお送りする場合があります。

<参考文献> 
カール・レーヴィット『ヘーゲルからニーチェへ』(三島憲一訳。岩波文庫)
ユルゲン・ハーバーマス『近代の哲学的ディスクルスI・II』(三島その他訳。岩波書店。古書でのみ入手可能)
三島憲一『ニーチェかく語りき』(岩波現代文庫)

講師詳細

三島 憲一(ミシマ ケンイチ)
1942年東京生まれ。67年東京大学大学院比較文学・比較文化課程博士課程中退。専攻はドイツ思想史。大阪大学名誉教授。主な著書に、『ニーチェ』『戦後ドイツ―その知的歴史』(以上 岩波新書)、『ニーチェとその影』(講談社学術文庫)、『ニーチェ以後』(岩波書店)、『ニーチェかく語りき』(岩波現代文庫)、『ベンヤミン―破壊・収集・記憶』(岩波現代文庫)ほか多数。