日常をフィールド言語学する オンライン講座
  • オンライン講座

  • 吉岡 乾(国立民族学博物館准教授)
講師詳細

―フィールド言語学者が「巣ごもり生活」で考えた言葉のはなし―

フィールド言語学者なのに、新型コロナ感染症の蔓延でフィールドへ行けなくなってしまった。どうしよう。いや、だけど、言葉って身の周りにも溢れているよな――そんなふうにして、改めて日常的に触れている言葉を捉えなおしてみたら、思っていたよりも不思議でしたし、考えどころが多くありました。言語学的な見詰めかたとはどういうものかを学びつつ、こんな時だからこそ、あえて身近なところを見てみるのはどうでしょうか。(講師・記)



 <注意事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にアクセスでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴できます。受講者の皆様のお名前や映像、音声は配信されません。
●オンライン講座の申し込み方法はWEB決済のみです。申し込みは開講日の3日前まで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは初回の3日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9gaikokugo@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
●講座3日前までにお申込み、メールアドレス登録をお済ませいただいた方には、開講日の前日までに受講のご案内および講座視聴URLをメールでお知らせいたします。メールが届かない場合はyk9gaikokugo@asahiculture.com
までお問合せください。携帯アドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)は届かないことが多いため、Gmailなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
●本講座は受講者全員に後日、動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内、受講者は何度でもご視聴いただけます。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンラインでの受講が初めての方は下記の受講方法ページもご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、yk9gaikokugo@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/9/23
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円

講師詳細

吉岡 乾(ヨシオカ ノボル)
1979年生。東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程修了。博士(学術)。国立民族学博物館(大阪府吹田市)准教授。専門は記述言語学。ブルシャスキー語など、南アジア諸言語を研究。著書に『なくなりそうな世界のことば』、『現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。』、『フィールド言語学者、巣ごもる。』(全て、創元社)がある。