ヨーロッパ・ビザンツ・イスラーム 歴史の三重奏 新たな動乱時の始まり
  • 教室開催

  • アルル(南仏)の円形闘技場
  • 倉橋 良伸(電気通信大学講師)
講師詳細

シャルルマーニュの帝国が最終的に崩壊すると、歴史世界は新たな局面を迎えます。
 フランス王国は王権が弱体化して、有力諸侯が割拠する時代となり、ヴァイキングという厄介な侵略者に悩むことになります。まずは、ヴァイキングとは何者かを見ましょう。
 そして、フランスに定着した彼らはノルマン人と名を変えただけでなく、さらに地中海世界に進出することで、勢力図を大きく塗り替えます。彼らはイスラーム勢力だけでなく、ビザンツ帝国にも果敢に挑みます。ローマ教皇との提携も興味深い動向でしょう。
 一方、ヒスパニアではレコンキスタが進行し、イスラーム勢力との間に共生の道筋も開けていきます。留まるところを知らない、アジアからの騎馬遊牧民(マジャール人など)の流入や、実は正体不明の神聖ローマ帝国の成立にも目を向けてみましょう。 (講師記)

 回  日 程           テーマ
 1  7/7   躍動するヴァイキング アドベンチャーたち
 2  7/21   ノルマン人の地中海世界への進出 強者たち
 3  8/18   地中海世界の新秩序 アクターの勢揃い
 4  9/1   先進地帯ヒスパニア 後ウマイヤ朝の隆盛
 5  9/15   ヨーロッパを窺う人々 騎馬遊牧民の世界
 6  9/29   神聖ローマ帝国の誕生 「皇帝」とは何者か

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか

注意事項

日程にご注意ください。8月4日は休講です。

日程
2021/7/7, 7/21, 8/18, 9/1, 9/15, 9/29
曜日・時間
第1・3・5 水曜 10:30~12:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円
その他
★8/4は休講。
★授業は12時半ごろまで延長します。 
★教室を変更することがございますので、各日掲示板でご確認ください。

講師詳細

倉橋 良伸(クラハシ ヨシノブ)
1962年生まれ。上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。専攻は、後期ローマ・初期ビザンツ帝国史。著書に『地中海世界史Ⅰ 古代地中海世界の統一と変容』、『歴史学の現在5 再生する終末思想』(以上共著・青木書店)、『古代地中海世界 古代ギリシア・ローマ史論集』(共著・清水弘文堂)、『彷徨-西洋中世世界』(共著・南窓社)、『躍動する古代ローマ世界』(編著・理想社)など。