• 見学可

はじめての金継ぎ 日クラス
  • 教室開催

  • 山田 茜(漆芸作家)
講師詳細

割れたり欠けたりした陶磁器を漆で補修し、金粉などを蒔いて仕上げる「金継ぎ」。漆は手間のかかる素材で、完成までに根気と時間が要りますが、思い出の品を美しく趣ある品に蘇らせることができます。
この講座では、壊れてしまった器を各自でご用意いただき、6回かけて2~3個の器を直します。初めての方にも丁寧に指導します。金継ぎを通して、漆の魅力を味わってみてください。

※天然の漆を使用しますので、かぶれる場合があります。ご注意ください。
※直すものによってかかる時間や材料費が変わります。ご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/10, 7/24, 7/31, 8/28, 9/11, 9/25
曜日・時間
第2・4・5 日曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
<各自ご用意ください>直したい器2~3個、ゴムまたはビニールの手袋(薄手で手にピッタリとフィットするもの)、カッターナイフ、ティッシュペーパー、サランラップ(小)、綿棒。長袖またはアームカバー、必要な方はエプロン。汚れてもよい服装でお越しください。
※新規教材セットを教室で販売します。税込13,000円(天然漆3種、錫粉、ヘラ、筆、砥石、メノウ石、真綿など)。経験のある方はお手持ちの道具も可(事前にお知らせください)。
※制作中の器、道具は教室にてお預かりできます。
その他
※8/14はお休みです。7/31に授業があります。

◆◆日曜の受付窓口営業について◆◆
2020年10月より、日曜の受付窓口営業日は開講前月末2回と開講月初め2回のみとさせていただきます。お手続きの際はご注意ください。WEBサイトからのお申し込みはいつでも承っておりますので、ぜひ、ご利用ください。

★天然の漆使用の為、かぶれる場合があります。★直すものによって、かかる時間が変動します。ご了承ください。

講師詳細

山田 茜(ヤマダ アカネ)
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸領域漆芸 修了。
現在漆職人として勤める。