【教室受講】 朝鮮王朝の歴史 孝宗と顕宗の時代
  • 教室開催

  • 景福宮慶会楼
  • 六反田 豊(東京大学教授)
講師詳細

 朝鮮王朝は、1392年から1910年まで500年以上にわたって朝鮮半島を支配しました。この講座では、朝鮮王朝時代の政治・経済・社会や対外関係などについて体系的に理解できるよう、時系列に沿って解説していきます。
 今期は、孝宗(在位1649~59)と顕宗(在位1659〜74)の治世期間を取り上げます。兄の昭顕世子とともに清の盛京(瀋陽)での人質生活を余儀なくされた孝宗は、早世した兄に代わって仁祖を後継すると、強烈な反清意識を背景に、清を武力討伐すべく軍備増強に努めました。一方、孝宗の子である顕宗の時代には、それまで政権の座にあった西人とこの時期勢力を挽回してきた南人との対立が深まり、両者は孝宗やその妃の死に際し、仁祖継妃である慈懿大妃(荘烈王后)趙氏の服喪期間をめぐって論争を展開するなど、いわゆる党争が激化し始めます。このような2人の国王の時代を、政治史を中心に振り返ることにします。(講師・記)

※2015年7月から開講中、時代を追って進めています。途中からの受講も歓迎です。

<各 回 の テ ー マ>
第1回 昭顕世子の死と孝宗の即位
第2回 孝宗治下の北伐計画とその挫折
第3回 顕宗の治世と礼訟

★こちらは教室での受講申し込みページです。オンラインでの受講をご希望の方は https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/6f471ff7-38b3-1397-4ab5-60ad9ebefb93 よりお申し込みください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

★こちらは教室での受講のお申し込みになります。

教室が満員でも、オンラインではご受講いただけます。オンライン受講をご希望の方は下記よりお申込みください↓ https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/6f471ff7-38b3-1397-4ab5-60ad9ebefb93

日程
2021/7/27, 8/24, 9/28
曜日・時間
指定の 火曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
持ち物など
※必要なレジュメは当日教室にて配布します。
※2015年7月開講、時代を追って進めています。途中からの受講も歓迎です。
その他
★日程にご注意ください。
★教室が変更になる場合があります。ロビーの教室表示をご確認ください。

講師詳細

六反田 豊(ロクタンダ ユタカ)
1962年生まれ。九州大学文学部史学科卒業、同大大学院文学研究科博士課程中退。
九州大学助教授、東京大学准教授などを経て、現職。専門は朝鮮中世・近世史。NHK教育テレビ高校講座世界史講師も務める。
著書に『朝鮮王朝の国家と財政』(山川出版社)、『悪の歴史(東アジア編下、南・東南アジア編)』(共著、清水書院)、『日本と朝鮮 比較・交流史入門』(共編著、明石書店)、訳書に李泰鎮『朝鮮王朝社会と儒教』(法政大学出版局)、などがある。