ちりめんで作る干支のうし

  • 矢島 佳津美(和工房鎌倉かぐら主宰)
講師詳細

新年を祝う縁起物、来年の干支の「丑」の飾り物をちりめんで手作りしてみませんか。
初心者でも縫いやすい正絹のちりめんを使い、講師の用意するレシピに添って縫い合わせ、綿を入れ、飾りをつけて完成させます。
絹ちりめんで一針ずつ、幸せな一年になりますようにと願いを込めて作りましょう。


本体の大きさ:角までの高さ10cm、尾までの長さ12cmほど。
「縮緬古裂(ちりめんこぎれ)のつるし飾り」のクラスと合同で行います。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2020/10/24, 11/28
曜日・時間
土曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
設備費(税込)
330円
持ち物など
<各自準備>
裁縫用具、手縫い用絹糸(赤・白・黒)、チャコペンシル、紙用のはさみ、鉛筆、定規、ピンセット、ボンド。

その他
教材費3,000円(1体分)は当日教室でお支払ください。2体分以上ご希望の方は1週間前までにお申し出ください。

講師詳細

矢島 佳津美(ヤジマ カヅミ)
明治生まれの祖母より縮緬細工の手ほどきを受け、30年前より古布収集・作品作りを開始。伊豆稲取第一回つるし飾りコンテストで「クリエイティブ賞」受賞。2013年雛のつるし飾りまつりコンテストグランプリ受賞。監修に「ちりめんで作る はじめてのつるし飾り」(ブティック社刊・2014年1月)。