指揮者が語るベートーヴェン「英雄」の魅力

  • ©Akira Kono
  • 阿部 未来(指揮者)
講師詳細

冒頭、高らかに2度鳴らされる和音。当時の人々は、この交響曲を初めて聞いたとき、驚きとともに、一瞬にしてその世界に引き込まれたのではないでしょうか。今回取り上げる作品は、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」。様々な逸話が残されているこの交響曲を、スコアと共にその内部に迫っていこうと思います。簡単な楽曲分析や解説、更には指揮者は何を大事にしている?などの内容を交えながら、この作品を掘り下げていきたいと思います。(講師 記)

お申し込み
日程
2021/2/27
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

阿部 未来(アベ ミライ)
東京音楽大学大学院科目等履修生作曲・指揮専攻修了。2011 年ロータリー財団国際親善奨学生としてドイツ国立ドレスデン”カール・マリア・フォン・ウェーバー”音楽大学オーケストラ指揮科に留学。指揮を広上淳一、船橋洋介、三河正典、時任康文、E.クレム、S.ライスナーの各氏に師事。2015年~2018年度まで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者。