小惑星リュウグウの物質分析の最新情報 太陽系の起源に迫れるか 
  • 教室・オンライン同時開催

  • 「はやぶさ2」のカプセルの中のA室に確認された粒子 ©JAXA
  • 吉川 真(JAXA宇宙科学研究所准教授)
講師詳細

小惑星探査機「はやぶさ2」が、リュウグウから持ち帰った物質についての分析作業が行われています。分析の結果、リュウグウの物質が太陽系の最も初期の物質に近いものであることが分かりました。また、いろいろな元素に加えて水やアミノ酸などの有機物も含まれていることも分かりました。これらのデータは、太陽系初期の状態や地球にある水や生命の構成物質の起源について手がかりとなるかもしれません。この講座では、リュウグウの物質分析の最新情報について解説します。(講師・記)

          
〈オンライン受講される方への注意事項〉
●本講座は教室でも、オンラインでも受講できる、ハイブリッド講座です(講師は教室で講義する予定ですが、状況に応じてオンライン登壇の可能性があります)。オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用し、パソコンやタブレット、スマートフォンなどで配信を見ることができます。
●zoomの使用方法は、下記ページをご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom
●本講座はメール登録のある受講者の皆様に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●講座前日夜までに、メール登録のある受講者の皆様に講座視聴URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
●やむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。
※講師は教室で講義する予定ですが、状況に応じてオンライン登壇の可能性があります。
●開講日の前日夜までに、メール登録のある受講者の皆様に講座視聴URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。メール登録のある受講者の皆様に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/11/26
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
★教室変更があります。当日、ご確認をお願いします。

講師詳細

吉川 真(ヨシカワ マコト)
1962年生まれ。東京大学理学部天文学科を卒業し、同大学大学院に進学する。理学博士。日本学術振興会特別研究員、郵政省通信総合研究所(現・情報通信研究機構)主任研究官を経て、1998年より文部省宇宙科学研究所に異動、現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所准教授。専門は天体力学。小惑星や彗星のような太陽系小天体の軌道解析や、人工衛星・惑星探査機の軌道決定について研究を進めている。また、天体の地球衝突を扱うスペースガードに関する活動も行っている。「はやぶさ」のプロジェクトサイエンティストであり、「はやぶさ2」のミッションマネージャを務めた。