宇宙に存在する生命素材 私達と宇宙の繋がり
  • 教室開催

  • 大石 雅寿(国立天文台特任教授)
講師詳細

私達の遠い祖先はどこから生じたのか?生命の起源研究では最近、生命を形作る最初の有機物が実は宇宙起源ではないかとの説が有力視されています。本講座では、3回に分けて、 (1) 人類が生命の起源を探し求めた歴史、(2) 宇宙における生命素材研究の歴史と現状、(3) 彗星探査機などによる太陽系内天体での生命素材の理解、(4) 太陽系外惑星などにおける地球外生命探査の将来展望、などについて最新の研究情報を交えながら易しく解説します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

3回目は第4土曜です。

日程
2021/8/21, 9/4, 9/25
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
日程にご注意ください。3回目は第4土曜になります。
その他
教室は変更になる場合があります。当日ロビー教室案内をご確認ください。

講師詳細

大石 雅寿(オオイシ マサトシ)
1958年青森県八戸市生まれ。青森県立八戸高校卒業。京都大学理学部、東京大学大学院理学系研究科天文学専攻を修了。理学博士。国立天文台にて現職。専門は、電波天文学、アストロバイオロジー、データベース天文学。大学院時代から国立天文台野辺山にある45m電波望遠鏡などを用いて宇宙空間の分子を多数発見。アストロバイオロジーという言葉が発明された頃から、大学院時代から心に秘めていた宇宙アミノ酸の本格的探査に乗り出す。国際天文学連合アストロバイオロジー委員会の presidentを始め、多数の国際役職を務める。