【教室受講】 朝鮮王朝の歴史  正祖の時代(1)
  • 教室開催

  • 景福宮慶会楼
  • 六反田 豊(東京大学教授)
講師詳細

 朝鮮王朝は、1392年から1910年まで500年以上にわたって朝鮮半島を支配しました。この講座では、朝鮮王朝時代の政治・経済・社会や対外関係などについて体系的に理解できるよう、時系列に沿って解説していきます。
 今期は、正祖(在位1776 -1800)の治世期間を取り上げます。思悼世子(荘献世子)の次男として生まれた正祖は8歳で王世孫に冊立され、父が非業の死を遂げたのちには祖父英祖によって孝章世子(思悼世子の異腹兄、夭折)の養子とされます。老論僻派の強硬な抵抗のなか、英祖晩年には代理聴政をおこない、英祖が亡くなると即位します。即位後は老論僻派を退ける一方で、英祖の蕩平策を引き継ぎ、党派の均衡の上に王権強化と政治改革を目指しました。そうした正祖の治世について、その前半期を中心にみていくことにしましょう。(講師・記)
<各回のテーマ>
第1回  即位に至る過程
第2回  即位初期の治世
第3回  奎章閣の設置と運営

※2015年7月から開講中、時代を追って進めています。途中からの受講も歓迎です。

新聞には「朝鮮王朝史」の題で掲載しています

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

★こちらは教室での受講のお申し込みになります。

オンラインでの受講をご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/58b46b68-abc1-8f33-34de-62de155894b4

日程
2022/10/25, 11/29, 12/27
曜日・時間
指定の 火曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
持ち物など
※必要なレジュメは当日教室にて配布します。メールアドレスがある方にはデータもお送りします
※2015年7月開講、時代を追って進めています。途中からの受講も歓迎です。
その他
★日程にご注意ください。
★教室が変更になる場合があります。ロビーの教室表示もご確認ください。

講師詳細

六反田 豊(ロクタンダ ユタカ)
1962年生まれ。九州大学文学部史学科卒業、同大大学院文学研究科博士課程中退。
九州大学助教授、東京大学准教授などを経て、現職。専門は朝鮮中世・近世史。NHK教育テレビ高校講座世界史講師も務める。
著書に『朝鮮王朝の国家と財政』(山川出版社)、『悪の歴史(東アジア編下、南・東南アジア編)』(共著、清水書院)、『日本と朝鮮 比較・交流史入門』(共編著、明石書店)、訳書に李泰鎮『朝鮮王朝社会と儒教』(法政大学出版局)、などがある。