• トライアル可

イギリス短編小説を楽しむ  「雨」

  • 深澤 俊(中央大学名誉教授)
講師詳細

イギリス文学の原書講読に親しんでみませんか。久しぶりに英文学の原文に触れるという方にも、ご参加いただけるよう、読みやすい作品を取り上げています。
第二次大戦が終わって間もないころ、大学や高等学校で爆発的に読まれた英語の教科書は、モームの作品でした。この時期の学生に読解力に秀でたものが多かったのは、このモーム現象の副産物でしょうか。その後、日本の英語教育は話す、書くの面で充実させようと試みられてきましたが、なぜか学生たちの読解力が落ちてしまったのです。もっと自由な気持ちで、英語を読むことを楽しめないものか。あの戦後の夢のような時期を再体験するのもよいではないか。モームの「雨」(Rain)を読み直してみると、いろいろと風刺もあり、皮肉もある。一筋縄ではいかない大人の文学です。新しい発見が楽しみです。(講師記)※2020年1月講読開始。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

※日程が変更になりました。【休講】 3/5  ➡【補講】 4/2 

日程
2020/1/16, 1/30, 2/6, 2/20, 3/19, 4/2
曜日・時間
第1・3・5 木曜 11:45~13:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
持ち物など
<テキスト> プリント集を使用します。(コピー代実費)
         教材カウンターでお買い求め下さい。
        

講師詳細

深澤 俊(フカサワ スグル)
1934年生まれ。東京大学大学院修了後、茨城大学を経て中央大学教授、現在名誉教授。イギリス小説を主な専門とし、日本ハーディ協会元会長、現在顧問。 イギリスのトマス・ハーディ協会副会長。日本ヴァージニア・ウルフ協会の設立に関わったほか、テクスト研究学会会長、日本オースティン協会会長も務めた。翻訳にはハーディ の『帰郷』などのほか、フリーダ・ナイト『ベートーヴェンと変革の時代』などの音楽書がある。