短歌を楽しむ-小池クラス

  • 小池 光(歌人)
講師詳細

近代短歌、現代短歌の秀作を毎回紹介しつつ、みなさんと一緒に鑑賞します。特に今日の短歌について、力点を置いて読み合わせてゆく。これが毎回講座の前半。後半は皆さんから作品を出してもらって、これを全体で読み、批評し、手直し、アドバイス、などを講師が行う時間。時間ごとに異なったテーマ、題が与えられ、それに沿って作歌していただきます。なにごともおもしろくなければはじまらない。生き生きと活気に富み、大いに楽しく、愉快に短歌を読み書きしましょう。(講師記) ■作品提出について ハガキに、提出歌1首・クラス名(『短歌を楽しむ』朝日カルチャーセンター横浜)・氏名を明記のうえ、次回講義日の7日前必着で、指定の宛先へお送りいただきます。宛先など提出方法は、お申込み後にご案内いたします。初回は自由題、2回目以降の歌題は講義時に講師よりご案内します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

■日程が変更になりました。3/13休講⇒4/10補講⇒6/12補講です。

日程
2019/10/11, 11/8, 12/13, 1/10, 2/14, 6/12
曜日・時間
第2 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,480円 
その他
<作品提出について> ハガキに、提出歌1首・クラス名(『短歌を楽しむ』朝日カルチャーセンター横浜)・氏名を明記のうえ、次回講義日の7日前必着で、指定の宛先へお送りいただきます。新規の方へは、宛先など提出方法をお申込み後に手紙でご案内いたします。次回の歌題は講義時に講師よりご案内します(欠席された方は事務所へ電話でお問合せください)★次期もご継続の場合:ご継続受講料をお納めいただいてから、作品をご提出くださいますようお願いいたします。

講師詳細

小池 光(コイケ ヒカル)
1947年宮城県生まれ。東北大学理学部卒業。1972年「短歌人」入会、現在同誌編集委員。歌集に『バルサの翼』(第23回現代歌人協会賞)、『廃駅』『日々の思い出』『草の庭』(第1回寺山修司短歌賞)、『静物』(芸術選奨文部科学大臣新人賞)、『滴滴集』(第16回斉藤茂吉短歌文学賞)、『時のめぐりに』(第39回迢空賞)、『思川の岸辺』(第60回読売文学賞)など。評論エッセイに『短歌 物体のある風景』、『現代歌まくら』、『茂吉を読む』(第2回前川佐美雄賞)、2012年『うたの動物記』(第60回日本エッセイスト・クラブ賞)など。読売歌壇ほか選者。仙台文学館館長。