知られざる西の地中海世界史

  • テトゥアン旧市街
  • マラケシュ・クトゥビアの塔
  • 藤崎 衛(上智大学准教授)
  • 高橋 謙公(早稲田大学博士課程)
講師詳細

イタリア半島以西の地中海圏すなわち西地中海世界は、ギリシア、トルコ、エジプト…といった東地中海世界と同じく、ダイナミックな歴史に満ち溢れています。本講座は新進気鋭の研究者らが、それぞれの専門のフィールドから西地中海圏のダイナミズムを紹介するかたちで、これまでひとまとまりで論じられることのなかった前近代の西地中海海域の魅惑的な歴史を描き出そうとするはじめての試みです。これまで宗教や言語、文化の面で分断されていると考えられてきた西地中海を取り巻く諸地域が、いかに密接に絡み合い、いかにひとつの「運命共同体」であったのかを、本講座を通じて体感しましょう。2019年4月開講ですが、途中受講歓迎です。
<監修:神奈川大学准教授・黒田祐我・記>
10/26 文明の十字路 南イタリアと西地中海世界(1) 高橋
11/23 文明の十字路 南イタリアと西地中海世界(2) 高橋
12/28 南フランスと西地中海―社会史からのアプローチ  藤崎
2020年1/25 南フランスと西地中海―宗教史からのアプローチ  藤崎


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/26, 11/23, 12/28, 1/25
曜日・時間
第4 土曜 15:30~17:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,880円 

講師詳細

藤崎 衛(フジサキ マモル)
1975年生まれ。ローザンヌ大学、ローマ大学などに留学し、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学助教・茨城大学准教授を経て、現在、上智大学文学部准教授。専門は西洋中世の文化史・宗教史。著書に『中世教皇庁の成立と展開』(八坂書房、地中海学会ヘレンド賞)、『ヴァチカン物語』(塩野七生などとの共著、新潮社)、『名著で読む世界史』(共著、山川出版社)。訳書にバラクロウ『中世教皇史』(八坂書房)、M・ケルナー他『女教皇ヨハンナ』(三元社)。
高橋 謙公(タカハシ アキヒロ)
1989年生まれ。2014年早稲田大学修士号取得。2014年-2017年日本学術振興会特別研究員DC1。2016年、2017年-2018年パレルモ大学Università degli Studi di Palermo客員研究員。現在は早稲田大学博士課程に所属。専門は、中世シチリア王国史と地中海交流史。地中海世界の中心に浮かぶ最大の島「シチリア島」をフィールドに、中世(1200~1400年)の地中海に広がる交流網を主テーマに置きつつ、南地中海世界の海事・商業社会を研究している。