100 movies 1000 questions
  • 教室開催

  • ピーター・ ローラフス(語学講師)
講師詳細

 映画は、その国の言語、文化、社会のエッセンスがぎっしり詰まった学びの宝庫。映画について楽しくディスカッションしながら、英語とその背景を、映画に造詣の深い講師とともに学びます。講師の質問を話し合う中で、欧米の映画がそのアートを通して人生・社会・文化をどのように捉えているかを探ります。
 毎回指定の作品について、講師作成の10の質問からなるクエスチョンシートをもとに、ディスカッションします。中級以上の方が対象です。

<今期のテーマ>
Theme:Careers On The Line
It's natural to expect a good story from somebody who has an unusual job. That's because unusual things happen to them! These movies were selected with such jobs in mind. In every case we will encounter characters who are supposed to put their jobs first, and the loves and labors that get in the way.

<今期の映画リスト>※順序や作品は変わる場合があります。ご了承ください。
①Driving Miss Daisy  ドライビング_Miss_デイジー Bruce Beresford 1989
②Rounders ラウンダーズ John Dahl 1998
③Erin Brockovich エリン・ブロコビッチ Steven Soderbergh 2000
④Nothing But The Truth ザ・クリミナル_合衆国の陰謀 Rod Lurie 2008
⑤Trumbo  トランボ_ハリウッドに最も嫌われた男 Jay Roach 2015

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/16, 8/6, 8/20, 9/3, 9/17
曜日・時間
第1週・第3週・第5週 土曜 11:45~13:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 17,600円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
・講師作成のQuestion Sheet を授業の1週間前を目安に配布します。新規の方はお問合せください。
 あらかじめ指定の映画を観て、授業にご出席ください。
 毎回、取り上げる映画はリーフレットをご覧ください。

講師詳細

ピーター・ ローラフス(ピーター ローラフス)
―Peter Louis Rolufs― ニューオルリンズ出身。ノースウェスタン州立大学スコラーズ・カレッジ(リベラル・アーツ専攻)を優等にて卒業。1990年より1993年まで、ドキュメンタリー作家・映画作家ジョナサン・エヴァン・マズローに師事。マズローの著書・フィルム、トルクメニスタンのカウボーイについての回想録「Sacred Horses(聖なる馬たち)」では映像編集を担当した。日本文化に強く惹かれ1996年より日本在住。現在、輸入業およびビジネス・コンサルタントとして独立。