身がまま整体1日入門 呼吸の間(ま)で変わる身体

  • 10月発売新刊
  • 片山 洋次郎(身がまま整体/気響会主宰)
講師詳細

 整体をはじめあらゆるボディワークのキモになるのが深い呼吸です。呼吸が変わるとき確かに身体が変わります。深い呼吸とは何なのか?その基になる骨盤の呼吸運動にアプローチします。
整体の“極意”は呼吸の間(ま)にあります。“間”で変わる身体、体感してみましょう。
(講師・記)
本講座に関連し、講師新刊『ふわっと呼吸を整える』(河出書房新社・10/17刊・1300円・税別)が発売されます。当日も販売いたします

お申し込み
日程
2019/11/14
曜日・時間
木曜 18:45~20:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
※ 世代や経験を問わずご参加いただけます。
※ 動きやすい服装でご参加ください、更衣室があります。スカート不可、足元は靴下または素足で。
※ 激しい運動は行いません。筆記用具とフェイスタオルをお持ちください。
※ ほか、常設講座「身がまま整体」もあります。(※片山講師の出講はありません)
その他
本講座に関連し、講師新刊『ふわっと呼吸を整える』(河出書房新社・10/17刊・1300円・税別)が発売されます。当日も販売いたします。

講師詳細

片山 洋次郎(カタヤマ ヨウジロウ)
1950年川崎市生まれ。東京大学教養学部中退。現在、身がまま整体/気響会を主宰。20歳代半ば、自身の腰痛をきっかけに〈整体〉に出会う。その後「野口整体」の思想に触発されながら独自の整体法の技術を創り上げる。21世紀を、身体がものを言う時代ととらえ、身体の現場から、「身も心もチョッと楽になる方法」を提言している。著書に『気と身体』(日本エディタースクール出版部)、『整体 楽になる技術』(ちくま新書)、『骨盤にきく』『身体にきく』(文藝春秋)、『自分にやさしくする整体』(筑摩書房)、最新刊(2017年9月)『女と骨盤』(文藝春秋)などがある。