旅の中のロマネスク
  • 教室開催

  • 池田 健二(美術史家)
講師詳細

ロマネスクは旅の中で出会う芸術、旅する芸術です。しかし、ここ2年間、われわれは旅することができない時を過ごしてきました。来年こそは旅へ、という強い思いを込めて、講座では、ヨーロッパ各地のロマネスクの教会と芸術を、それをとりまく自然の風景を、まるで旅するかのように映像で巡り、その美を楽しみます。どの教会を、どのように訪れ、何を見るべきか。その情報をできるだけ具体的に紹介しながら、講座の中で、ロマネスクの旅への夢を育みます。
(講師記)

<カリキュラム>
1.フランスのロマネスクへⅠ
2.フランスのロマネスクへⅡ
3.スペインのロマネスクへ
4.イタリアのロマネスクへ

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/21, 11/4, 11/18, 12/2
曜日・時間
第1・3 木曜 13:00~14:45
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,880円 
教材費(税込)
教材費 320円
設備費(税込)
660円
その他
教材費はカラーコピー代です。

講師詳細

池田 健二(イケダ ケンジ)
1953年広島県尾道市生まれ。上智大学文学部史学科卒。同大学大学院博士課程修了。 専攻はフランス中世史、中世美術史。91年より毎年『ロマネスクの旅』を企画し全ヨーロッパのロマネスク教会を詳細に調査する。上智大学や茨城キリスト教大学などで長年にわたり歴史や美術史を講義する。訳書に『ヨーロッパ中世社会史事典』(藤原書店)、共訳書に『中世の身体』『中世とは何か』『ヨーロッパの中世-芸術と社会』(藤原書店)、『ロマネスクの図像学』『ゴシックの図像学』(国書刊行会)、著書に『フランス・ロマネスクへの旅』『イタリア・ロマネスクへの旅』『スペイン・ロマネスクへの旅』(中公新書)。