三原未紗子 ブラームスの世界 レクチャー&コンサート
  • 教室開催

  • 三原 未紗子(ピアニスト)
講師詳細

バッハ、ベートーヴェンと共に、ドイツ音楽における「3大B」と称されるヨハネス・ブラームス。
2019年のヨハネス・ブラームス国際コンクールピアノ部門で優勝し、国内外の演奏会で活躍を続ける三原未紗子さんが、若き日の傑作ピアノソナタについて解説、演奏します。没後125年という2022年のレクチャー&コンサートは、ブラームスの楽曲の真髄に迫ります。
「弾き続けていく度に彼の作品を更に好きになっていく」という三原さんによる華麗な演奏を、存分にご堪能ください。

♪演奏予定曲目♪
ブラームス:ピアノソナタ第1番
ブラームス:ピアノソナタ第3番 ほか

この講座は終了しました
日程
2022/2/26
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,553円 一般 4,653円
設備費(税込)
165円
その他
※この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

三原 未紗子(ミハラ ミサコ)
2019年ヨハネス・ブラームス国際コンクールにて優勝。令和元年度藤沢市生涯学習特別貢献賞受賞。桐朋学園大学音楽学部を経てベルリン芸術大学を最高位で卒業し、平成29年度文化庁新進芸術家在外研修員としてザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学大学院に在籍し首席卒業。これまでにジャック・ルヴィエ、ズラータ・チョチエヴァ、二宮裕子、小森谷泉、土肥由美子、山本光世の各氏に師事。2015年ABC新人コンサート・オーディション最優秀音楽賞、2016年マリア・カナルス国際コンクールにてメダル受賞、ルーマニア国際コンクール第1位、2017年アルコバッサ国際室内楽コンクールにて第2位(最高位)、併せてポルトガル作品最優秀演奏賞など数々のコンクールで優勝、入賞。ユーロシンフォニーSFKオーケストラ、日本センチュリー響、東京ニューシティ菅、山形響、群馬響など国内外のオーケストラと多数共演。ドイツなどヨーロッパ各国でリサイタルを行い、アルコバッサ国際音楽祭2018(ポルトガル)等国内外の音楽祭に招聘される。2019年12月NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。2021年4月にオクタヴィア・レコードよりデビュー盤「NEUE BAHNEN」をリリースし、レコード芸術準特選盤に選出。JAL国際線オーディオセレクト。桐朋学園大学非常勤講師。 https://www.misakomihara.com/