• 見学可

絹・麻・綿の針仕事 ~ポジャギほか~

  • 田辺 美由紀(つなぐ針仕事主宰)
講師詳細

麻、絹、綿など自然素材の生地を使い、主にはポジャギの基本的な縫い方、布の扱い方をご習得していただき、 ご相談しながら個々の作りたい作品を仕上げていく講座です。はじめての方でも安心してご受講ください。

・新規の方
ポジャギの基本縫いを習得(半年で4作品程度制作します)
・麻布のコースター
・麻布の覆い布
・絹布でつくる巾着
・つまみ縫いのランチョンマット
・継続の方
自由作品 (一例です)
・はさみ入れ
・いろいろな形の針山
・くり抜き技法を使ったお道具入れやのれん

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

※日程変更になりました。
【休講】3/11 ➡ 【補講】6/10 8号教室 13:00~15:00

日程
2019/10/9, 11/13, 12/11, 1/8, 2/12, 6/10
曜日・時間
水曜 15:30~17:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
持ち物など
<各自準備>
はさみ(紙用と布用)、ヘラ、ヘラ台(A4サイズのカッティングマット。百均のものでOK)。
定規(透明で方眼の入っているもの)、筆記用具
教材費は、作品1つにつき、2,000円~5,000円程度(初回は約4,500円)。
当日教室で販売します。現金のみ、つり銭のないようご用意下さい。

講師詳細

田辺 美由紀(タナベ ミユキ)
北欧の針仕事(刺繍、ボビンレース)と、韓国伝統の針仕事「ポジャギ」に共通する天然素材の布や糸の組み合わせ、色彩に魅了され、かれこれ40年・・・。お教室では、特定の手法にこだわらず美しい物は取り入れ、日常の生活から放たれた時間・場所が共有できましたら嬉しいです。一緒に針仕事を楽しんでいきましょう。
2014年東京国際キルトフェスティバル 審査員長賞受賞。
2017年東京国際キルトフェスティバル 大賞入選