「不思議の国のアリス」――英語de楽しむことば遊び Alice’s Adventures in Wonderland
  • 教室開催

  • 左
  • 中
  • 右
  • 荒井 惠子(武蔵野大学講師)
講師詳細

数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(ペンネームはルイス・キャロル)が、友人の娘アリスに語った荒唐無稽(いわばでたらめ)な物語が、150年以上も世界中で愛されてきた理由のひとつは、論理やことばをとことん遊びつくした面白さにもあるでしょう。押韻、だじゃれ、地口(もじり)など、ナンセンス文学の巨匠ルイス・キャロルがくりだす英語の言葉遊びに焦点を当てながら、ポイントとなる英文を原文のまま、皆さんと声に出して楽しんでいけたらと思います。ハンドアウトをご用意しますので、気軽にご参加ください。ねずみが “Ah! Mine is a long and a sad tale!” と言うとアリスが “It is a long tail, certainly.” と返すところなど、思わず「くすりっ」とさせられます。アリスと一緒にウサギ、いえナンセンスを追ってびっくりWonderlandへ冒険の旅にくり出しませんか。(講師・記)

<展覧会のご案内>
「特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界―」 
会期:2022年7/16(土)~10/10(月・祝) 会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)

※画像は、左:マッド・ハッターのお茶会でのアリス、『不思議の国のアリス』初刊行版本より、ジョン・テニエル画、1866年、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Victoria and Albert Museum, London
中:『不思議の国のアリス』より、ジョン・テニエル画、1898~1900年 © Victoria and Albert Museum, London
右:荒井惠子講師

お申し込み
日程
2022/8/31, 9/7
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
設備費(税込)
330円
持ち物など
資料はプリントをお配りします。

講師詳細

荒井 惠子(アライ ケイコ)
東京外国語大学卒、Manhattanville College大学院 (TESOL)卒。武蔵野大学講師。また中学、高校、語学学校で英語教育に携わり、教員向けセミナーでは音声指導、絵本を使った英語指導などについても講師を務める。主な著書:「英語で楽しむ日本昔ばなし」「英語で楽しむ世界名作童話」「英語で楽しむプリンセス・ストーリー」「英語で読むオペラ座の怪人」(いずれも共著)他。