解説!ショパンコンクール   2021年大会を100%楽しむヒント オンライン講座

  • コンクールのステージ(2010年)
  • 演奏後のインタビューの様子(2015年)
  • ワルシャワ国立フィルハーモニー(2015年)
  • 高坂 はる香(音楽ライター)
講師詳細

次代のスターを輩出し続けるショパン国際ピアノコンクールを、100%楽しむための講座です。
世界には多くのピアノコンクールがありますが、なかでも注目度No.1といえるのが、ポーランドで5年に1度開催されるショパン国際ピアノコンクール。2020年に予定されていたコンクールは、新型コロナウイルスの影響で1年延期となり、2021年秋に開催されます。
コンクールは近年、ネット配信により高音質で鑑賞できるようになり、世界のあらゆる場所からお気に入りのピアニストと出会える場となりました。
若者がキャリアをかけて挑む舞台では、さまざまなドラマが繰り広げられます。
今回は、ショパンコンクールの何が特別なのか、戦後の国際社会とコンクールのかかわりをおさらいしたのち、現地取材の裏話、入賞者や審査員のインタビューをもとに、ショパンの音楽や、次回コンクールを楽しむためのポイントをご案内します。(講師・記)

【主な内容】
(1) ショパン国際ピアノコンクールってどんなコンクール?
  ・創設、戦後の国際政治とコンクールのかかわり
  ・歴代の優勝者 ~特に話題になった過去回
  ・過去の日本人入賞者

(2) 「ショパンらしい演奏」とは?
  ・過去の入賞者のインタビューから考えてみる
  ・次回審査員のインタビューから考えてみる

(3) コンクールを楽しむためのポイント
  ・次回コンクールの開催概要
  ・課題曲の聴きどころ
  ・現地取材うらばなし(2005年、2010年、2015年)

★オントモWEBマガジンに連載中の高坂はる香さんの記事はコチラから!
https://ontomo-mag.com/article/event/kosaka-omoitsuki64/


【オンライン受講についてのご案内】
●本講座は、Zoomウェビナーを使用したハイブリッド講座(教室でもオンラインでも受講可能)です。
●講師は、教室です。
●パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
●本講座は、メールアドレス登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合は、メール添付にてご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に「講座視聴URL、パスワード、受講のご案内」をメールでお知らせいたします。
 ※弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
 ※メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上、ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 また、やむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンラインでの受講をご希望の方は、WEBからのお申込(WEB決済のみ)で承ります。 ※開講日2日前までにお手続きください。
●キャンセルは、開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は、tc9acc2@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。



申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

【お申込について】(2021.6.3時点)
満席の表示が出ている場合、
★「教室受講」をご希望の方は、お電話(042-527-6511)ください。お席のご用意が可能な場合がございます。
★「オンライン受講」をご希望の方は、下記のURLからお申し込みください。
 ➡https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/c0edbe34-9c55-9e43-2237-60b73e1133f4

◇お申し込み締切(2日前):6/10(木)
◇キャンセル締切(4日前):6/8(火)

【ご案内事項】
●本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座(教室でもオンラインでも受講可能)です。
●講師は、教室です。
●開講日の前日夜までに、受講者全員(メールアドレス登録のある方)に「講座視聴URL、パスワード、受講のご案内」をメールでお知らせいたします。
 ※メールが届かない場合は、 tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上、ご覧ください。
●受講者全員(メールアドレス登録のある方)に、後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/6/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円
その他
●この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

高坂 はる香(コウサカ ハルカ)
音楽ライター、編集者。中央大学法学部卒業後、一橋大学大学院社会学研究科修士課程でインドのスラム支援プロジェクトを研究。その後2005年よりピアノ専門誌の編集者としてコンクールやピアニストを取材。2011年よりフリーランスとして活動。ショパン国際ピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールなどの長期取材に基づくウェブ上での情報配信などを行っている。「クラシックソムリエ検定公式テキスト」の制作に編集長として携わるほか、曲目解説、雑誌やコンクール公式サイトの記事を執筆。著書に「キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶」(集英社刊)。
★公式HP「ピアノの惑星」➡http://www.piano-planet.com/