ドナウの真珠 ブダペストの歩き方

  • 沖島 博美(旅行作家)
講師詳細

 鮮やかな色彩の刺繍が印象的なハンガリーですが、その魅力は語り尽くせません。ドイツに発して黒海へ流れ入るドナウ川が最も美しいのがブダペスト。ゲッレールトの丘からは左に王宮、右に国会議事堂、中央を流れるドナウ川に鎖橋が架かる絶景を得られます。ブダペストは首都なのに温泉の町でもあり、アールヌーヴォーの美しい温泉がいくつかあります。バルトークやコダーイを生んだハンガリーは音楽の国でもあり、フランツ・リストが創立した音楽院からは優れた音楽家たちが巣立ちました。市内には国立歌劇場のほかにたくさんのコンサートホールがあります。旅の魅力は食べ物ですが、ハンガリー料理はパプリカパウダーをふんだんに使った独特の風味が特徴です。スイーツはウィーンへ伝わってウィーン名物菓子になっているケーキが色々あります。ワインも有名で、ロマ民族が奏でるメランコリーな調べに酔いしれてグラスを傾けるのは最高!ハンガリーの旅の魅力を写真と共にたっぷりご紹介します。(講師記)

お申し込み
日程
2020/9/12
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
★資料は教室で配布いたします。
その他
※コロナウィルス感染防止対策により日程が9/12(土)10:30~12:00 3号室に変更となりました。

講師詳細

沖島 博美(オキシマ ヒロミ)
1983年より書籍や雑誌その他でドイツ語圏の民俗、歴史、文化を紹介し続けている。主な著書は『ベルリン/ドレスデン』日経BP社、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』『皇妃エリザベートを巡る旅』以上河出書房新社、『北ドイツ=海の街の物語』『ドイツ古城街道旅物語』以上東京書籍、『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』、地球の歩き方『ベルリンと北ドイツ』以上ダイアモンド・ビッグ社、その他多数。