• 見学可

公募展に挑戦しよう 技法や構成を学ぶ

  • 阿曽沼 明(新制作協会・日本美術家連盟)
講師詳細

 公募展やコンクールへの出品を目標にして、描画技法や構成力のスキルアップを目指し、さらに自身の創作において重要となる独創性を磨いて豊かにすることも専門的に学びます。
 教室で実技指導が可能な対象サイズは、平面で最大F60号の中型キャンバスまでですが、2枚合わせで離したした時にそのサイズに収まれば問題ありません。それを超える場合は縮小サイズとしてF60以下に描いて、それを元に自宅で制作した作品の写真を見ながらアドバイスすることも可能です。描画技法や構成力、テクニックの習得に特化したい方は10号等の小型キャンバスでの受講も可能です。
 昨今の公募展、コンクールで小作品や中型作品の募集も増えていますので、それらに挑戦してみましょう。(講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/3, 7/17, 8/7, 8/21, 9/4, 9/18
曜日・時間
第1・3・5 金曜 16:20~18:50
回数
6回
受講料(税込)
会員 29,700円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
<持ち物>キャンバスF100以下(分割収納可能な場合はSサイズ可)、ご使用の画材(油彩、アクリル等)

講師詳細

阿曽沼 明(アソヌマ アキラ)
和光大学人文学部芸術学科卒業。新制作展出品、新作家賞受賞。他、上野の森大賞展、現代美術選抜展(文化庁主催)出品。2008年、個展開催。現在、新制作協会会員、日本美術家連盟会員、横浜美術協会会員。