魅惑のガムランの音色とインドネシア舞踊

  • ティニ・ コドラット(インドネシア舞踊家)
講師詳細

 ガムランはインドネシアの青銅の打楽器を中心とした合奏です。
 たくさんの種類の楽器を使い、リズムやメロディーを分担して、全員でひとつの音楽を作り上げていきます。 
 また西洋音楽にはない 音のうねりと独特のリズム、音階を感じとることができます。
 今回の演奏では癒し系のゆっくりとした楽曲からスピーディーな楽曲、華やかな衣装をまとった舞踊の伴奏までお聞きください。
 ワークショップでは すべての楽器に触れていただき、楽しく簡単な曲にチャレンジしていただきます。 (講師記)

この講座は終了しました
日程
2019/7/27
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

ティニ・ コドラット(ティニ コドラット)
ジャカルタ生まれ。在京暦42年。駒沢大学文学部国文科卒業。現在は関東国際高校などで語学講師として勤務。その他、通訳や翻訳、舞踊家としても活躍。ジャワ舞踊を始め様々なインドネシア各地の踊りを日本で紹介、インドネシア舞踊教室も主宰し、日本とインドネシアの架け橋として活動している。