短歌実作教室

  • 長澤 ちづ(「ぷりずむ」編集発行人)
講師詳細

 百人一首などを通して知らずに身に具わっている五七五七七のリズムに目覚め、心の内深く流れる水を掬い上げてみませんか。自然を見る目を養い、日本語の美しさ、力強さを学びます。
 相互講評も取り入れた歌会形式で行います。初めての方歓迎します。

※ご新規の方は、電話お申し込みにて承っております。

この講座は、前期から引き続き受講している方が対象です。
この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/8, 7/22, 8/26, 9/23, 9/30, 10/7
曜日・時間
第2・4 月曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,848円 
持ち物など
詠草一首:初めての方は講座日の一週間前までにカルチャー気付でご送付ください。
その他
●詠草(実作)締切→講座日の1週間前●初めての方は締切日までにカルチャー気付でご送付ください。締切厳守でお願いします。

8/12(月)はお休みです。
9/30(月)は授業日です。

講師詳細

長澤 ちづ(ナガサワ チヅ)
長崎県佐世保市生まれ。昭和52年氷原短歌会に入会。歌集『書誌學序説』、『海の角笛』、『ふらんす窓』など6冊。NHK学園講師。現代歌人協会、日本歌人クラブ中央理事。平成18年より氷原短歌会代表。平成23年「氷原」終刊に伴い、歌誌「ぷりずむ」創刊。現在、「ぷりずむ」編集発行人。