デジタルカメラスキルアップ Ⅰ

  • 野澤 勝(写真家)
講師詳細

写真上達にデジタルカメラの知識は必要ですが、それだけ学んでも優れた写真は写せません。対象をどのように写すのかという表現技法も学ぶ必要があります。そこで、被写体の発見から映像表現に結びつけるためには、どうやってイメージを構築していけば良いかを作者が思考する手助けをするのがこの講座です。(講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2020/7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1, 9/15
曜日・時間
第1・3・5 火曜 10:15~12:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,480円 
設備費(税込)
660円
その他
☆野外撮影実習当日が雨の場合、翌週の火曜日に変更になることがあります。
☆講評会の日は10:00開始、12:30頃終了です。
【202007】講義7/7 野外撮影会7/21、9/1 作品講評会8/4、8/18(自由作品講評会)、9/15

講師詳細

野澤 勝(ノザワ マサル)
1943年、東京生まれ。阿佐ヶ谷美術学園工芸デザイン科卒業。モータースポーツカメラマンとして取材活動した後、広告写真分野に移行、現在に至る。コダックフォトクラブ季刊誌コンテスト審査員、ペンタックス写真講座講師などを務める。