ジャズのいろいろ、ジャズはいろいろ Vol.3 ジャズとその親戚すじの話
  • 教室開催

  • 谷口英治さん
  • 有田 純弘さん
  • 谷口 英治(ジャズ・クラリネット奏者)
  • 有田 純弘(ギタリスト)
講師詳細

 ジャズの誕生に欠くことのできなかったバンジョー,ギターなどのリズムを刻む弦楽器は、ジャズの進化の過程でいつしか影を潜め、カントリー,ブルーグラス,ハワイアンなどを牽引します。今回は、様々な弦楽器の研究家である有田純弘氏をゲストに、アメリカのポピュラー音楽に軸足を置きつつ、いつもとは別の角度からジャズを眺めるトークとライブ演奏のセッションを繰り広げます。ジャズの誕生に深く関わりながらも表舞台を去った二つのパート=クラリネットとリズム弦楽器、それらを現代に継承する二人の演奏家だからこそ浮かび上がらせることのできる、ジャズの実像にご期待ください。(谷口英治講師・記)

お申し込み

注意事項

<WEB限定夏休み割キャンペーン対象講座>期間8/10~8/18
キャンペーン詳細はこちら:【夏休み割】https://www.asahiculture.jp/page/tachikawa/summerholiday2022

日程
2022/9/18
曜日・時間
日曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,993円 一般 5,093円
設備費(税込)
165円
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

谷口 英治(タニグチ エイジ)
1968年北九州市生まれ。早稲田大学在学中よりプロとして演奏活動を行う。新旧のスタイルをブレンドさせた柔軟な音楽性が様々な分野で高く評価され、本邦を代表するクラリネット奏者の一人となる。コンコード・ジャズ祭(1999年米)、ジャズ・バルティカ(2018年独)をはじめ国内外のフェスティバルにも多数招聘され、バディ・デフランコ(cl),エディ・ダニエルズ(cl),スコット・ハミルトン(ts)、北村英治(cl)らトップアーティストとの共演を重ねる。またマンハッタン・ジャズ・オーケストラのアルバム『ボレロ』(2014年)にはバスクラリネット奏者として参加している。ジャズ以外に、J-ポップアーティストへのソロ提供、編曲提供が多いのもクラリネット奏者としてユニークなところである。北九州文化大使。洗足学園音楽大学講師。
有田 純弘(アリタ ヨシヒロ)
1957年生まれ。 84年に渡米し、翌年、U.S.ナショナル・バンジョー・チャンピオンシップにて優勝。 一時期はボストンを拠点にジャズ、ブルーグラス、民族音楽などさまざまなジャンルで活躍、さらにはベラ・フレック、デヴィット・グリスマンを始めとした数々のビッグ・ネームと共演を果たした。 現在はギター、マンドリン、バンジョーなどあらゆる弦楽器を操るマルチ弦楽器プレイセッションに参加。 洗足音楽大学ジャズコース講師を務める傍ら、鬼怒無月や竹中俊二とのトリオ“FRETLAND”などで精力的な活動を展開している。