• 見学可

水彩基本 見る目を深めて描く
  • 教室開催

  • 金澤 孝久(日本美術家連盟)
講師詳細

 文字は誰でも書くが、絵となると手が出ない、という人は多分その人の先入観からくることでしょう。子供の頃はみな同じように描いていたはずです。
 身近にあるビンや器物、花、野菜など素直に感じ、あるがままに表現すればいい作品ができるでしょう。それには見ること、描くことの繰り返しを経験し、絵を描くことを理論ではなく体で覚えることです。

★ カリキュラム(予定)
10月9日   静物 鉛筆水彩画 秋の果実 竹ざる 皿 カリン6個 プラム8個
10月23日  静物 ペン淡彩画 楽器 トランペット ヴァイオリン
11月13日  静物 ペン淡彩画 同上
11月27日  自由課題 表現の素材自由モチーフ自由(各自表現したい題材)
12月11日 人体クロッキー コンテ、茶、黒、鉛筆5B ヌード女性
12月25日 講評会 忘年会 1年間の反省と次年度への希望



★画材のご案内(参考):絵具は透明水彩絵の具をご用意ください。
赤 ローズマダー、カドミウムレッド(ライト)
青 コバルトブルー、ウルトラマリン(ライト)、
  ブルコンポーゼ又はセルリアンブルー
黄 レモンイエロー、カドミウムイエロー(ライト)、イエローオーカー
緑 ヴィリジャン、カドミウムグリーン(ぺール)
紫 ミネラルバイオレット
茶 バートシェンナー、ローシェンナー、セピア
※その他好みで中間色をのぞいた色を用意されると良いと思います。

パレット  絵具の仕切が20程度あるもの
筆     丸筆4~10号 2、3本(貂(てん)の毛をおすすめします)
その他   白布、ハンカチ大1枚、またはティッシュペーパー


※ご新規の方は、一度ご見学をおすすめしております。
 電話お申し込みにて承っております。お気軽にお問合せください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか

注意事項

日曜日の受付窓口は12/18,12/25,1/8,1/15、3/19,3/26に営業します。それ以外の日曜日は受付手続きはできません。ご不便をおかけいたしますが、日曜日に開催する講座のお申込みは、WEB決済、コンビニエンスストアでの振り込みをご利用の上、事前に手続きをお済ませください。

日程
2022/10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11, 12/25
曜日・時間
第2・4 ・5 日曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 24,420円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
鉛筆(H・HB・B・F・2B、4B)、消しゴム、練りゴム、スケッチブック(F6)、お持ちの水彩道具一式。
(初めて画材をそろえる方は、★画材のご案内(参考)をご覧ください。
その他
※今期展示あり(廊下・ウィンドウ)展示期間:(前期)10/23~11/13、(後期)11/13~12/11

講師詳細

金澤 孝久(カナザワ タカヒサ)
武蔵野美術大学油絵科卒。日中友好作品展招待出品(北京)、日本美術家連盟会員、元武蔵野美術大学・美術学園講師。著書「ヨーロッパ紀行」(秋田書房・大野晴香共著)