牧野富太郎の人生 「花あればこそ我あり」 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 1936(昭和11)年7月26日 山梨県山中湖畔にて
  • 田中 純子(練馬区立牧野記念庭園学芸員)
講師詳細

 牧野富太郎(1862-1957)は、日本における近代的な植物学の発展に大きな貢献をなした人物です。具体的には日本各地を歩き植物を採集、その特徴を記載し学名をつけて発表しました。また、記載文とともに植物図を自分で描画したことも牧野の独自性の一つです。その図は詳細で細密、世界的にも高い評価を受けました。牧野の代表作は、自分の名字を冠する『牧野日本植物図鑑』(1940年)で、改訂の手を加えながら現在まで進化している図鑑です。こうした事績に加えて、採集会や著書を通じて植物学のおもしろさを伝え植物趣味の普及に努めたことも忘れることができません。学歴・肩書などお構いなく、植物学一筋に貫いたユニークな人生をお話しします。(講師・記)


【オンライン受講にあたり注意事項】
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録がある受講者全員に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン受講のお申し込みはWEB決済でのみ承ります(開講2日前まで)。
・キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


☆オンライン受講手引きはこちらをご覧ください → https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までにメールアドレスの登録がある受講者全員に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問い合わせ下さい。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2021/9/3
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
●ルミネ11:00開店のため、階段で1Fにおりて直通のエレベーターをご利用ください。
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

田中 純子(タナカ ジュンコ)
上智大学大学院修士課程卒業(歴史学専攻)。中高等学校で教師を勤めた後、東京国立博物館で江戸から明治時代にかけての博物学的資料の整理調査にあたる。2010年にリニューアルオープンした練馬区立牧野記念庭園記念館の学芸員となり現在に至る。植物学者牧野富太郎をはじめ植物とかかわった様々な人たちの展示をてがける。牧野を知ったはじまりは小学生の頃読んだ本で、植物とともに歩んだその人生は憧れそのもの。