歴史遺産の宝庫・レーゲンスブルク ~聖と俗の建造物の競演~

  • 塔が林立する町を眺める石橋の石像
  • 大聖堂の内陣
  • 15世紀末の様子 ニュルンベルク年代記より
  • 岡部 由紀子(ゲルマン民俗研究家)
講師詳細

レーゲンスブルクは、ドナウ川沿いに築かれた古代ローマの要塞に端を発し、中世には東西南北を結ぶ路が交差するヨーロッパを代表する交易都市となりました。
遠隔地貿易で巨額の富を得た商人たちの館の高い塔が林立し、ドナウ川には十字軍も渡った現存するドイツ最古の石橋がかけられました。
富は、大聖堂や参事会堂の建設、数々の教会や修道院の建立も促します。
聖と俗の歴史的建造物が、時が止まったように肩を並べて現存する類を見ない都市は、2006年に世界遺産に指定されました。
代表的な歴史遺産を紹介しながら、町のたどった歩みとの関わりを考えます。
重要なゴシック建築であるレーゲンスブルク大聖堂を例に、ロマネスク様式からゴシック様式への移行が、はからずも古代の森に宿っていた土着の神々をキリスト教の聖堂に招き入れたことにも触れます。(講師・記)


★講師公式HP➡http://lilie.sakura.ne.jp/
★講師ブログ「めらん樹 Melange」➡http://melange.sblo.jp/

◎当講師のドイツ語クラス開講中!(第2・4木曜/11:45~13:15)
  ➡【新設】絵本で学ぶドイツ語 サン・テグジュベリ「 星の王子さま」 ※2021年4月より新しい内容です。
https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/2d846c07-9e07-f14d-9b90-5fa3adaf3c9a








申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2021/4/10
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
教材費(税込)
教材費 110円
設備費(税込)
165円
持ち物など
★資料は当日教室で配布いたします。
その他
●この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

岡部 由紀子(オカベ ユキコ)
<講師紹介> 国際基督教大学卒業(文化人類学専攻)ウィーンでドイツ語を学び、国立民族学博物館の
展示資料の収集にあたり報告を執筆。ヨーロッパ民俗文化の現地調査と文献研究に携わる。
★講師公式HP➡http://lilie.sakura.ne.jp/
★講師ブログ「めらん樹 Melange」➡http://melange.sblo.jp/