「オイディプス王」のギリシア語テキストに挑戦

  • 使用テキスト
  • 川島 重成(国際基督教大学名誉教授 )
講師詳細

ギリシア悲劇の最高傑作、ソポクレスの『オイディプス王』を、古典(あるいは新約聖書)ギリシア語の入門コースを終えられた方を対象に、文法の基礎を復習しつつ、少しずつ読み解きます。クラスの内容は、講師の解説が約7割を占めます。あとは原則として、受講者に少しずつでも、原文の美しい音とリズムを、声を出して味わっていただきたいと思います。さらに希望者には、和訳などをお願いすることもあります。このクラスが毎回、『オイディプス王』をめぐる新しい発見と学びの楽しい時間となることを願っています。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

4/20、5/18休講→10/19、11/16振替です。

日程
2020/6/15, 7/20, 9/21, 10/19, 11/16
曜日・時間
第3 月曜 13:00~15:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
≪テキスト≫テキストは、Sophocles' Oedipus Tyrannus: Greek Text with Facing Vocabulary and Commentary  ISBN-13: 978-0991386000 Amazonなどで各自ご用意ください。(約3000円程度です)
6/15時点で73ページまでを復習しました。
その他
8月はお休みです。

講師詳細

川島 重成(カワシマ シゲナリ)
1938年京都生まれ。国際基督教大学卒業。東京大学大学院修了。元国際基督教大学教授。著書に『「イーリアス」ギリシア英雄叙事詩の世界』『イエスの七つの譬え-開かれた地平』『アポロンの光と闇のもとに-ギリシア悲劇「オイディプス王」解釈』『ギリシア悲劇―神々と人間、愛と死』『ギリシア紀行』など。訳書にエウリピデス『ヒッポリュトス』などがある。