【新設】古代ローマの歴史 始まりのローマ

  • ローマ市に残るセルウィウスの旧城壁
  • 倉橋 良伸(電気通信大学講師)
講師詳細

 ローマは、その建国神話によれば、イタリアの一都市国家として紀元前753年に創建されました。初代国王はロムルスです。当初には、この国が長い年月を経て世界帝国に発展するとは、誰も予期さえしなかったでしょう。実際、近隣にはローマよりも強力な国々が存在したため、存亡を賭けた一進一退の攻防が続きました。しかも、約240年間に及ぶ王政時代の後半には、異民族であるエトルリア人の支配を受けました。今期は、7人の王たちの事績をご紹介したいと存じます。草創期のローマとはどのような国であり、なぜあれほどの大帝国を築くことができたか、壮大な歴史スペクタルの小さな始まりです。(講師・記)
 
 第1回 7月22日 ある国家の誕生 地中海世界とローマ
 第2回 8月26日 エトルリアの支配 来るべき発展の胚胎
 第3回 9月23日 国王の追放劇 栄光の共和政の始まり

※本講座は、オンラインでもご受講可能です。
オンライン受講ご希望の方は、コチラ ↓ からお手続きをお願い致します。
https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/5d058cdc-214b-7bc3-cfcc-5f0d54cb9fbf

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

4/22、5/27、6/24休講 → 7/22、8/26、9/23補講

日程
2020/7/22, 8/26, 9/23
曜日・時間
第4 水曜 13:10~14:40
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
その他
●「zoom」を利用したオンライン受講も可能です。
オンライン受講ご希望の方は、コチラ ↓ からお手続きをお願いいたします。
https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/5d058cdc-214b-7bc3-cfcc-5f0d54cb9fbf

講師詳細

倉橋 良伸(クラハシ ヨシノブ)
1962年生まれ。上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。専攻は、後期ローマ・初期ビザンツ帝国史。著書に『地中海世界史Ⅰ 古代地中海世界の統一と変容』、『歴史学の現在5 再生する終末思想』(以上共著・青木書店)、『古代地中海世界 古代ギリシア・ローマ史論集』(共著・清水弘文堂)、『彷徨-西洋中世世界』(共著・南窓社)、『躍動する古代ローマ世界』(編著・理想社)など。