チャンキー松本の切り絵教室 ハサミと紙で、立体のジャングルを作っちゃおう!

  • PHOTO:川島小鳥
  • 作品イメージ
  • 羽がパタパタ動きます
  • チャンキー松本 (切り絵師)
講師詳細

切り絵師として活躍中のチャンキー松本による、夏休み子ども体験企画です。
ハサミと紙を使った切り絵で、動物と鳥とジャングルを作ります。
さらに、鳥の羽が動いちゃう切り絵だって作りますよ。
「絵を描くのが苦手なんだけど、、」ご心配なく。
色紙を使えば、絵の具で塗らなくてもいいから、かたずけも簡単。
身近なハサミを使って、今まで見たことないアート作品を作って、
友達をびっくりさせちゃおう!(講師・記)

この講座は終了しました

注意事項

※当日までお申込み承ります。

webからお手続きの際は、保護者の名前、連絡先でご登録いただいても結構です。お手数ですが、その後お電話にてご参加されるお子様のお名前をお伝えください。よろしくお願いいたします。

日程
2019/7/21
曜日・時間
日曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,808円 一般 2,808円
教材費(税込)
教材費 324円
持ち物など
<持ち物> はさみ、筆記用具
その他
※お申込みは、お子様のお名前でご登録くださいますよう、お願いいたします。

講師詳細

チャンキー松本 (チャンキーマツモト )
1967年3月香川県生まれ。大阪でイラストレーター、音楽家として活動後、2011年、東京へ移住。「寄席」で登場する日本の伝統的な芸「切り絵芸」。チャンキー松本は紙とハサミを使って人の正面の顔を即興で切り描く。2013年より絵本作家としてデビュー。2014年、鳥取県の伝統的な和紙を使った貼り絵を制作する。2018年に初の貼り絵の絵本「まいごのビーチサンダル」と「ぼくのひまわりおじさん」を発表する。2019年4月からEテレ「えいごであそぼwith Orton」で「CUT IT OUT!」の切り絵コーナーを担当。
切り似顔絵師、貼り絵作家、絵本作家、パフォーマー、音頭歌手など様々な顔を持つ。
HP ⇒ http://kiri-nigaoe.com/