食からたどる音楽家の素顔 リスト&ワーグナー
  • 教室・オンライン同時開催

  • 野田浩資シェフ
  • ワーグナーの隠れ家
  • ロールキャベツ/ハンガリー風(Franz Liszt関連)
  • 野田 浩資(ドイツ食文化研究家)
講師詳細

 ドイツ料理のシェフが「食」をテーマに音楽家の様々なエピソードを紹介するシリーズ第3弾。今回は、リストとワーグナーをとりあげます。
 女性ファンがとても多かったフランツ・リスト。ハンガリーで生まれ、数十の国を旅し演奏活動を行いました。生涯において馬車から機関車へと移り行く時代、国々による食文化の違いなどを彼はどのように見ていたのでしょうか。人生の後半は慢性の心臓病でありながら、アルコールが大好きで毎日コニャックを1~2本、ワイン2~3本も飲んでいました。75歳まで元気でヨーロッパ中を飛び回り、最後は孫の結婚式にも参加でき、幸せな人生を送った作曲家でした。
 リヒャルト・ワーグナーは、多くの女性問題を起こしたり、バイエルン王からの援助を受け好き勝手に行動していました。その人生を物語るように、彼は壮大なスケールのオペラを完成させ、自分専門のオペラ劇場まで建てました。ひ弱で神経質で、わがままに育ったワーグナーでしたが、歳と共に大きく変化していきます。食の面においても、菜食主義者と言いながら、全く違った食生活をしていました。好き勝手に食べ、デザートもお代わりをするほどで、食べ物においても自己中心型だったのです。(講師・記)

◇レストラン「Zum Einhorn(ツム・アインホルン)」 公式HP➡https://www.zum-einhorn.co.jp/

〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はtc9acc2@asahiculture.comまでお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

◇お申し込み締切(2日前):3/10(木)
◇キャンセル締切(4日前):3/8(火)

日程
2022/3/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
●参考文献:野田浩資 『音楽家の食卓』 (2020) 誠文堂新光社

講師詳細

野田 浩資(ノダ ヒロシ)
1947年東京生まれ。1973年より6年間ドイツ、ベルギー、スイス、モナコのホテルとレストランで料理修行。
現在、六本木にあるレストラン「ツム・アインホルン」のオーナーシェフ。
著書に『ドイツの森の料理人』、『ワイン街道美食の旅』、『新ドイツの森の料理人』、『ビールの国の贈り物』、『野田シェフのドイツ料理』、『ドイツ修道院のハーブ料理』、『音楽家の食卓』。
◇レストラン「Zum Einhorn(ツム・アインホルン)」 公式HP➡https://www.zum-einhorn.co.jp/