植物観察へ行こう(A)  石神井公園から牧野記念庭園

  • 菱山 忠三郎(八王子自然友の会副会長)
講師詳細

野山の大きな樹木も、田畑や道端のかれんな花も、みなそれぞれに特有の性質があり、四季につれて変わる一生があります。そんな植物のさまざまについて学び、自然に親しむための体験講座です。花や実、葉や枝の特徴、名前のいわれなどを知り、野外に出て実物に接し、色つやや香り、生活環境を含めて観察、観賞しましょう。(講師・記)

テキスト:講師手づくりの「野外研修プリント」を使用。

※常設講座「多摩の植物」クラスとの合同授業です。ふだんの講座の雰囲気もあわせてお楽しみください。
常設講座「多摩の植物」クラスは、第1・3・5金曜 10:15~12:15。(途中受講歓迎です)

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/4/19
曜日・時間
金曜 10:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,430円 一般 4,430円
持ち物など
【持ち物】野外研修ノート、昼食、雨具をご持参ください
【集合】西武池袋線 石神井公園駅 南口10:00集合。
【解散】西武池袋線 大泉学園駅15:30の予定。
その他
常設講座「多摩の植物」クラスとの合同授業です。ふだんの講座の雰囲気もあわせてお楽しみください。
お申込みの方には、野外研修ノートをお渡し致します。(窓口支払いの方には受付カウンターでお渡しいたします。WEB決済、コンビニ支払いの方にはご郵送致します。)
お申込みは、開講1週間前までにお願い致します。

講師詳細

菱山 忠三郎(ヒシヤマ チュウザブロウ)
成蹊大学、東京農工大学林学科卒業。八王子自然友の会副会長。日本植物友の会理事。朝日カルチャーセンター・立川多摩の植物クラス講師。著書「ぐるっと日本列島・野の花の旅」(山と渓谷社)ほか。