江戸時代、多摩武蔵野の開発 (シリーズ武蔵野学) 近代東京の歴史的前提

  • 大石 学(東京学芸大学名誉教授)
講師詳細

 江戸を抱くように広がる多摩武蔵野は、中世まではススキやカヤが茫々と広がる野原でした。1590年江戸に入国し、さらに1603年に「首都江戸」に幕府を開いた徳川家康により、上水、街道が整備され、鷹場が設定され、新田=共同体が生まれます。
 江戸の発展と関連して変化する多摩武蔵野の歴史を概観し、江戸末期にこの地域から新選組という武士団が誕生する背景など、歴史の転換期に迫ります。(講師・記)

お申し込み

注意事項

=休業のお知らせ=(2021.05.8)
緊急事態宣言発出によるルミネ立川店の休業に伴い、朝日カルチャーセンター立川教室は4月25日(日)より休業します。
当講座は、5/15(土)13:30-15:00授業は休講になりました。そのため日程を変更し6/26(土)13:30-15:00と 7/24(金)15:30-17:00に行います。
(※7月は開講時間も変更となります。ご注意ください。)
今後の講座の休講・日程変更・講座再開等については、HPで順次お知らせします。ご確認ください。
※ 休業期間中は窓口での受付・問い合わせ、及び電話での問い合わせ等はできません。
※ 補講授業を欠席する場合には、必ず事前にお申し出ください。
※ 緊急時の連絡のため、メールアドレスの登録にご協力ください。 
朝日カルチャーセンター立川教室のHPで登録ができます。https://koza.asahiculture.jp/index.php?module=Student&action=ToiawaseMypage&init=1&f_index=2&school_id=05&pup=1

日程
2021/6/26, 7/24
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,160円 一般 8,360円
設備費(税込)
330円

講師詳細

大石 学(オオイシ マナブ)
1953年東京都生まれ。東京学芸大学卒業、同大学院修士課程修了、筑波大学大学院博士課在単位取得。日本学術振興会研究員、同特別研究員。名城大学助教授などを経て現職。日本近世史専攻。NHK大河ドラマ「龍馬伝」「篤姫」、NHK土曜時代劇などの時代考証を担当。また映画「斬、」「るろうに剣心」の時代考証を担当。時代考証学会会長。古い形の時代考証を脱却し、制作者とともに作り上げる新しい時代考証をめざしている。