• 見学可

ペン淡彩画・鉛筆画

  • 師岡 正典(ペン画家)
講師詳細

鉛筆、そしてペンと透明水彩で風景の描きあらわし方を習う講座です。鉛筆画は鉛筆の線で、それと鉛筆の濃淡で絵にします。ペン淡彩画はペンで描かれた画の上に透明水彩絵の具で着彩して一枚の絵にします。この講座の特色は線にこだわるところにあります。たとえば線の種類、物の形の線、陰影や面をあらわす線と一枚の絵にはいろいろな種類の線が組み合わさり出来上がっています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/14, 7/28, 8/25, 9/8, 9/22, 9/29
曜日・時間
第2・第4 日曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,440円 
持ち物など
お手本代は200円です。教室で講師にお支払い下さい。【鉛筆画】▽鉛筆2B、4B【ペン淡彩画】▽鉛筆かシャープペン▽ミリペン0.1㍉~▽透明水彩絵の具一式【共通】▽F4~F6細紙面スケッチブック、▽消しゴム▽練り消しゴム。他リーフレットを参照してください。ミリペンは文房具店で200円程度で売っています。
その他
8/11はお休みです。9/29(第5)に講座がございます。

講師詳細

師岡 正典(モロオカ マサノリ)
奥多摩育ち。武蔵野美術学園で油絵を学んだ後、フランスのエコール・デ・ボザール美術学校へ留学。ル・サロン展、サロン・ドートンヌ展に入選。帰国後、81年からペン画を始め、個展数回。著書に「ペン画のすすめ」(日貿出版社)、「はじめてでも描けるペン風景画」(マール社)。
講師ホームページ http://www.geocities.jp/moro_pen/
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/moro_pen13