地図の見方、楽しみ方 ~記号・地名・ネット地図~
  • 教室・オンライン同時開催

  • 20万分の1地勢図「東京」昭和34年修正
  • 「京王電車沿線案内」昭和15年頃_京王電気軌道
  • 今尾恵介先生
  • 今尾 恵介(地図研究家)
講師詳細

地図は「この世を記号化したもの」です。
本講座ではその地図記号による読み解き方について、等高線を含む千差万別の記号とその用法について学びます。地図の「語り口」に慣れてくれば、「風景が見える地図」である地形図(地理院地図)はずっと身近になるでしょう。さまざまな地形の成り立ちと、そこに命名される地名との関連を推理するのも不可能ではありません。最近ではインターネットの地図が長足の進歩を遂げていますが、これを上手に活用することにより、地形を読み、地名を考えることがアナログ時代よりずっと容易になりました。自然災害時での適切な避難行動へのヒントさえ見えてくるかもしれません。(講師・記)

第1回 地図記号と地図の「語り口」
第2回 地図で観察する地形と地名
第3回 インターネット地図の活用法


〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はtc9acc2@asahiculture.comまでお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

◇お申し込み締切(2日前)
◇キャンセル締切(4日前)

日程
2022/1/27, 2/24, 3/24
曜日・時間
木曜 16:00~17:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 一般 13,860円
設備費(税込)
495円

講師詳細

今尾 恵介(イマオ ケイスケ)
1959年生まれ。明治大学文学部ドイツ文学専攻中退後、出版社勤務を経て91年より鉄道・地図・地名等の執筆を開始。著書に『地図帳の深読み』(帝国書院)『駅名学入門』(中公新書ラクレ)『ゆかいな珍名踏切』(朝日新書)『地名崩壊』(角川新書)など多数。監修を務めた『日本鉄道旅行地図帳』(新潮社)が大ヒット。2018年に交通図書賞(交通協力会)、19年に学会賞(日本地図学会)、20年に日本地理学会賞を受賞。現在 (一財)日本地図センター客員研究員。日本地図学会評議員。『タモリ倶楽部』などのテレビ出演も行っている。