• 見学可

日曜俳壇
  • 教室開催

  • 沢 ふみ江(「春耕」同人)
講師詳細

客観写生を学び、自分の言葉で表現することを信条に俳句と向き合っています。17文字という短
い詩型なので、「省略」が大事なカギとなります。写生をし、無駄なことは省略し、言葉を選んで一
句にします。発表した作品は作者の手を離れ、読み手に委ねられて完成します。果たして作者の感動がそのまま伝わるのか、或いは思わぬ深読みをしてもらえるのか。そこが俳句の醍醐味です。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

■日曜日の受付業務・変更のお知らせ
7月より、日曜日の受付窓口は7月4日、7月11日および9月19日、9月26日のみ営業します。
それ以外の日曜日は受付手続きはできません。講座は通常どおり行います。
ご不便をおかけいたしますが、日曜日に開催する講座のお申込みは、
WEB決済、コンビニエンスストアでの振り込みをご利用の上、事前に手続きをお済ませください。 
※ 8/10(火)~8/16(月)は夏休みです。

日程
2021/8/29, 9/19
曜日・時間
第3 日曜 13:00~15:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,720円 
教材費(税込)
教材費 100円
設備費(税込)
330円
持ち物など
当季雑詠5句を持参互選し、季語の使い方、表現の方法などについて添削、指導します。

講師詳細

沢 ふみ江(サワ フミエ)
公益社団法人俳人協会幹事。俳誌「春耕」同人。
早稲田大学文学部卒。「畦」入会後上田五千石に師事。1995年「春耕」入会、皆川盤水、棚山波朗に師事。句集『桜橋』『雀色どき』。