垣永真之介が語るラグビーの魅力

  • 垣永真之介さん
  • 村上晃一さん
  • 垣永 真之介(ラグビー選手・サントリーサンゴリアス所属)
  • 村上 晃一(ラグビージャーナリスト)
講師詳細

スクラムを軽視する者はスクラムで泣く。ラグビーの真理です。スクラム最前列の大黒柱である右プロップはチームメイトから尊敬される存在。サントリーサンゴリアスの右プロップ垣永真之介選手は、昨季のトップリーグカップではサンゴリアスのゲームキャプテンを務め、この春もリーダーとしてチームを引っ張ります。大きな声で仲間を鼓舞するムードメーカー、垣永選手が考えるラグビーの魅力とは。ダイエットでラグビーを始めたという変わり種。面白エピソード満載の講座になりそうです。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2019/7/14
曜日・時間
日曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
その他
開場は15時40分ころを予定しています。自由席です。
※ゲストのコンディションやチームのスケジュール変更などにより、ゲストの変更や講座の延期または中止することがあります。

講師詳細

垣永 真之介(カキナガ シンノスケ)
福岡県出身、東福岡高校→早稲田大学。2014年にサントリーサンゴリアスへ入部。1年目からレギュラー争いに絡みチームに貢献。日本代表にも選出されキャップも獲得。2019年はカップ戦に臨むチームのキャプテンにも指名され、今シーズンの大きな活躍が期待される。
村上 晃一(ムラカミ コウイチ)
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年 4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から今大会までワールドカップでコメンテーターを務める。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」、「仲間を信じて」、「ハルのゆく道」、「ラグビーが教えてくれること」がある。