• 見学可

しの笛 中・上級

  • 鯉沼 廣行(横笛会代表)
  • 金子 由美子(横笛会)
講師詳細

細く柔らかい女竹の一節をもって作られた「しの笛」は、日本の横笛の中でも最も親しみのある楽器として多くの人に愛されてきました。各クラスともご見学のうえ講師と面談後、経験に応じて決めます。

教材ご案内:横笛税込32,400円(竹製)もしくは税込1,730円(プラスチック製)、笛袋税込2,500円、テキスト税込21,600円(ご希望の方は受付時にご予約ください。)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

受付一時中止

注意事項

※4月1日から全講座を休講し、当面臨時休業いたします。休講に伴う日程の振り替えなどは、ただいま調整中です。営業再開の見極めがつきましたらお知らせいたします(4/1)

日程
2020/1/7, 1/14, 1/21, 1/28, 2/4, 2/18, 2/25, 4/7, 4/14, 4/21, 4/28, 5/12
曜日・時間
火曜 19:05~20:05
回数
12回
受講料(税込)
会員 31,680円 
持ち物など
しの笛七本調子とテキスト

講師詳細

鯉沼 廣行(コイヌマ ヒロユキ)
国立音楽大学卒。横笛・能管を福原百之助氏に師事、作曲を高田三郎に学ぶ。横笛(篠笛・能管・龍笛)奏者。1984年黒澤明監督映画「乱」の横笛指導と演奏。フィンランド、モスクワ、フランス、エストニア、スペイン、チェコなど海外や日本各地で演奏活動。CDも多数。著作「しの笛」「横笛のひびき」など多数。横笛(ようじょう)会代表。
金子 由美子(カネコ ユミコ)
中央大学卒業後、篠笛・能管を鯉沼廣行氏に師事。一噌流能管を藤田朝太郎氏に師事。88年より演奏活動を始め、95年奈良「談山神社 大化の改新1350年祭」、広島「厳島神社1400年記念芸能祭」に出演、そのほかフランス、エストニア、スペイン、チェコなど国内各地、海外でコンサート活動を行っている。