名セリフで味わうシェイクスピアのユーモア

  • 佐久間 康夫(青山学院大学教授)
講師詳細

シェイクスピアはキャリアの最初から最晩年にいたるまで、一貫して笑いを追究した劇作家です。
『夏の夜の夢』、『ヴェニスの商人』、『十二夜』等の喜劇の名作を題材にして、愛の不条理、策略と誤解、変身と心変わりといった主題に着目しつつ、シェイクスピア劇の名せりふの楽しさを探求してみたいと思います。
またシェイクスピア喜劇には音楽的な要素があふれているという一面も見逃せません。どうか名せりふが織りなす愉快な芝居の世界に遊んでみてください。     (講師記)

お申し込み
日程
2020/6/5
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
★資料は当日教室で配布いたします。

講師詳細

佐久間 康夫(サクマ ヤスオ)
青山学院大学文学部比較芸術学科教授。青山学院大学大学院博士課程単位取得。1992~93年ケンブリッジ大学研究員。NHKラジオ「ものしり英語塾」で、シェイクスピアの講座を担当。著訳書に『シェイクスピア 人生の名言』(KKベストセラーズ)、『舞台を観る、読む、語る』(ほんのしろ)、『心に響け、シェイクスピア』(NHK出版)、『イギリス生まれの物語たち』(松拍社)、『風土記イギリス』(共著、新人物往来社)、『世界演劇事典』(編訳、開文社出版)、『シェイクスピアの世界』(訳、ほんのしろ)、など。