“老化しない歯肉”をつくる 基礎実践編:ブラッシング実習つき

  • 大岡 洋(大岡歯科医院代表)
講師詳細

 世界で最も患者が多い病気「歯周病」は、自覚症状がないまま進行し、歯を失うだけでなく、糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞、認知症など全身に影響が及ぶことがあります。
 毎日の適切なケアができれば、病気の進行を防ぐ事が可能であるにもかかわらず、「自分はきちんとできている。」と自己流の口腔ケアを過信し続けた結果、知らぬ間に歯周病が進行している事例も少なくありません。
 口の中を健康に保つために歯周病の仕組みと原因を解説し、虫歯や歯周病の予防に効果的な1日1回の「正しいブラッシング法」を紹介し、基本的なブラッシング方法についての実習も行います。ハーバード大学歯学部での臨床経験、公衆衛生学部での予防医学との出会いを通して知りえた本質的な「予防歯科」を伝えます。

お申し込み

注意事項

★6/27→9/12に日程を変更いたしました。

日程
2020/9/12
曜日・時間
土曜 15:00~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
教材費 121円
設備費(税込)
165円
持ち物など
〈持ち物〉 手鏡、ハンドタオル、現在使っている歯ブラシ
その他
※当日はブラッシング指導がございます。講師推奨の歯ブラシをご購入いただき、ご持参の歯ブラシと比較していただきます。ブラッシング実習では、ご購入いただいた歯ブラシをお使いいただきます。(教材費は歯ブラシ代です。歯ブラシは当日お渡しいたします。)

講師詳細

大岡 洋(オオオカ ヒロシ)
1997年、東京歯科大学卒業。2002年、ハーバード大学歯学部・公衆衛生学部大学院(予防歯科学専攻)修了し、日本人歯科医師として初めて予防歯科で理学修士(Master of Science)を取得。2003年、大岡歯科医院(東京都・目黒診療所)の3代目として代表に就任。同年より東京歯科大学非常勤講師(歯科補綴学)として後進の指導にも従事。国際歯科学士会(ICD)理事。著書『「歯みがき」するから歯は抜ける』(現代書林)。