色をモノトーンで描く  飾りたくなる鉛筆画1日体験

  • 松川 佳代(画家)
講師詳細

鉛筆デッサンは、形を取ることと色彩を豊かな明暗のトーンで描き分けることが魅力です。テキストと合わせて鉛筆の持ち方、使い分け方からアドバイスします。初心者の方も歓迎です。(講師・記)

※講師オリジナルのプリントをお手本に講師作品(ケーキの絵)を模写して、鉛筆画のコツを学びます。

・初めての方にも安心してご受講いただくための1日体験講座です。常設講座「飾りたくなる鉛筆画」の受講生と一緒に体験していただきますので、授業の進め方やクラスの雰囲気をどうぞご確認ください。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/9/22
曜日・時間
火曜 10:15~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
165円
持ち物など
鉛筆(3H~7Bまでの間4、5本)画用紙(凸凹の少な目なお手持ちの画用紙(F4以下)、お奨めはミューズ サンフラワーAスケッチブックF3)練り消しゴム、カッター。※画用紙の販売をご希望の方には1枚50円で販売致します。(要事前予約) 

その他
当日教室で資料を配布します。資料代100円。教室でお支払ください。
・ルミネ立川は当面のあいだ11時開店です。開店前はルミネ1階のエレベーターをご利用ください。

講師詳細

松川 佳代(マツカワ カヨ)
1979年生まれ。2002年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒。2007年より国営昭和記念公園のパステル風景画を始め、同公園にてポストカードやカレンダーを販売。2011~2015年NextArt展推薦作品。昭和記念公園のパステル風景画を中心に、個展多数。著書「青空がアトリエ!パステルで風景スケッチ」日貿出版社。