• 見学可

篆刻(てんこく)

  • 土方 囂々(全日本篆刻連盟理事)
講師詳細

 篆刻(てんこく)は「印」という形で数千年の歴史があり、実用的な「用」の世界と、芸術的な「美」の世界を創り出してきました。素材となる書の練習、原稿作り、彫りと段階を追って楽しく学びます。自用印の制作から始め、経験者は自由制作へ進みます。

※ご新規の方は、電話お申し込みにて承っております。、【開講日5日前】までにお申し込みください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★今期は3回になりました

日程
2020/8/19, 9/2, 9/16
曜日・時間
第1・3・5 水曜 10:15~12:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
※初めての方は、筆記用具。
お持ちであれば、印刀(両刃の平刀)、筆、印材(20.5㎝角)。
その他、半紙、下敷、文鎮、印泥、朱墨、墨、二面硯、面相筆2本、板ガラス、紙ヤスリ(150番、240番、320番)、スコヤ(定規)、ブラシ、鏡、布など必要に応じてご準備ください。
※お持ちでない方は、講師の説明・指導のあと購入してください。※希望者には講師が準備します。
その他
★教材、準備するものについては、チラシをご覧ください。
●ルミネ11:00開店のため、階段で1Fに降りてエレベーター直通で9階までお越しください。

講師詳細

土方 囂々(ヒジカタ ゴウゴウ)
全日本篆刻連盟理事。謙慎展春興賞受賞。