裸婦を描く やさしいデッサン教室

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 渡辺 一宏(彫刻家)
講師詳細

美術表現に於いて、全ての基礎となるものはデッサンの力です。そのモティーフ(描写の題材)は様々ですが、特に人体デッサンは多様な要素が入っているため、学び得るものは多いと思われます。裸婦を描くことで、モノの見方捉え方を、理論と実践を通して学んでみましょう。
初心者の方も歓迎です。「やさしいデッサン教室」と合同で行います。1日体験としてお奨めです。
  (講師・記)

※この講座は「やさしいデッサン教室 」クラスの体験講座です。
第3火曜13:30~15:30 開講中。

お申し込み

注意事項

※コロナウィルスの影響により、日程が4/21→6/16に変更となりました。

日程
2020/6/16
曜日・時間
第3週 火曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,400円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
※用意するもの
クロッキー帳(F6程度)またはスケッチブック(画用紙)、鉛筆(柔らかめと固めのもの数本)、消しゴム、練りゴム、等。

講師詳細

渡辺 一宏(ワタナベ カズヒロ)
1953年宮崎県生まれ。1985年東京芸術大学大学院彫刻専攻修了。1994-95年 次代を担う13名の作家たち展(上野松坂屋)、 2000年 「かたち・ふれあい」展(実践女子短大)、2001年 日向現代彫刻展、2001年から 宮崎現代彫刻展・空港展、2004年 INTER-SPACE展(韓国大邱市)、2005年 SMALL MONUMENTS展(オランダ、ベルギー、ドイツ)、2006年からGreen Arts展(国営昭和記念公園)、2007年 「接近展」パートⅣ(府中美術館)