日本の仏像百選
  • 教室開催

  • 宮崎・木喰五智館 五智如来像 木食明満作
  • 京都 萬福寺 布袋座像
  • 京都 大報恩寺 釈迦如来坐像
  • 齊藤 経生(女子美術大学名誉教授)
講師詳細

飛鳥時代から江戸時代にわたって、日本彫刻史上注目される仏像、一度は拝観したい仏像など100体(件)を選んでみました。
令和3年10月期の講座では「日本の仏像百選 Ⅳ」として、愛知・瀧三寺の運慶作梵天・帝釈天、奈良・新薬師寺景清地蔵菩薩立像、京都・東寺金堂安置の薬師三尊像、滋賀・太平観音堂の円空作十一面観音菩薩像など鎌倉時代以降、江戸時代時代
までの注目される仏像24体をとりあげ、紹介する予定です。毎回資料を配布し、仏像鑑賞と理解の一助としてスライド映写を多用し、やさしく解説します。
なお、一度は拝観したい仏像の中には秘仏も含まれますが、いずれも年に1度、あるいは12年に1度、33年に1度、60年に1度など、秘仏公開日があります。


第1回 鎌倉時代の仏像(2)    
77.愛 知・瀧三寺 梵天・帝釈天(運慶作)
78.福 島・願成寺 阿弥陀三尊坐像
79.高 知・雪渓寺 毘沙門天・吉祥天・善膩師童子像
80.京 都・大報恩寺 釈迦如来坐像(行快作)

第2回 鎌倉時代の仏像(3)    
81.奈 良・西大寺 愛染明王像
82.神奈川・円応寺 初江王像
83.奈 良・新薬師寺 景清地蔵菩薩立像(おたま地蔵)
84.兵 庫・浄土寺 阿弥陀如来及び両脇侍立像

第3回 鎌倉時代の仏像(4)    
85.大 分・永興寺 四天王像
86.神奈川・浄楽寺 不動明王立像
87.静 岡・瑞林寺 地蔵菩薩坐像
88.ボストン美術館 聖観音菩薩立像

第4回 鎌倉時代―室町時代の仏像(1)    
89.山 梨・福光園寺 吉祥天坐像
90.神奈川・覚園寺 薬師如来及び日光・月光菩薩坐像
91.神奈川・浄光明寺 阿弥陀三尊坐像
92.長 野・光久寺 日光・月光菩薩立像

第5回 室町時代―江戸時代の仏像(2)  
93.三 重・万寿寺 地蔵菩薩像(寛慶・忍慶作、貞治三年)
94.奈 良・西念寺 十一面観音立像  天理市福住町7146
95.京 都・東 寺 薬師三尊像(金堂安置)
96.京 都・萬福寺 布袋坐像

第6回 室町時代―江戸時代の仏像(3)   
97.東 京・浄真寺 阿弥陀如来坐像
98.奈 良・宝山寺本堂本尊 不動明王及脇侍像 仏師湛海作
99.宮 崎・木喰五智館 五智如来像 木食明満作
100.滋 賀・太平観音堂 十一面観音菩薩像円空作

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/1, 10/15, 11/5, 11/19, 12/3, 12/17
曜日・時間
第1・3 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円
その他
資料代は受講料に含まれております。
■2021年1月開講(今期は第Ⅳ期です)

講師詳細

齊藤 経生(サイトウ ツネオ)
1941年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科芸術学専攻博士課程修了。1977年女子美術大学講師、助教授、教授を勤める。主に日本を中心としてインド、中国など東洋の仏教美術史を専門とする。主な著書に『仏像観賞の旅』(共著)里文出版、論文に『定朝様の誕生』(「歴史公論」116号雄山閣)、『鶏足寺の本地仏について』(「國華」985号 朝日新聞社)ほか。